laienhaftes musiker tagebuch

laienhafte.exblog.jp

アマチュア音楽家の 徒然なるままに

<   2008年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

♪ 08-8 おさらい会

C.ライネッケ / ソナタ op.167 「ウンディーネ」 より
1楽章、4楽章
[PR]
by laienhaftes | 2008-11-24 22:32 | flute
近江楽堂


フルート:
吉岡 次郎
西田 紀子
金野 紗綾香
白石 法久

チャイコフスキー / 「胡桃割り人形」より 小序曲
ジュディ西村 / ロシアン・メドレー
アルビージ / 小組曲第二番 1.春の歌 2.鐘 3.ヴェニスの舟歌 4.泉


1&2曲目はカルテット、3曲目は吉岡さん以外でトリオ


小序曲…編曲版だから、多種多様な編曲がある
特別面白いよ、これ
やたら4パート忙しいけど
フラッターや、ハーモニクスや、キーで音を出す特殊奏法まである
これは、演奏している方も、相当楽しいだろうねぇ

ロシアン・メドレー、ロシア民謡のメドレーかと思ったら、、、、違った
ロシアの作曲家の有名なフレーズを繋いだメドレーだった
ダッタン人から熊蜂から、色々有って、途中で訳判んなくなった

ここまでカルテットなんだけど
やはり、吉岡さんの音って違う…全音域違和感が無い


最後のトリオを聴いちゃうと、差が歴然…特に高音
どーして? 現役プロプレーヤーなのに、こーも違うの?


吉岡さん、神奈川フィルの契約主席奏者になったらしい
神奈川フィルを聴く楽しみが、また一つ増えた♪
[PR]
by laienhaftes | 2008-11-18 18:03 | Wind instrument
近江楽堂


フルート:吉岡 次郎
チェンバロ:白尾 絵里


フルートと通奏低音のためのソナタ ニ長調
無伴奏フルート・ソナタ イ短調
フルートと通奏低音のためのソナタ ト長調


C.P.E.バッハシリーズとして今後も続けていくそうだ

金の楽器でバッハ?という、私個人の偏見を吹飛ばしてくれた
そう、モダン楽器で、こんなにも表情豊かにバッハだなんて

吉岡さんの音色は、妖艶で色っぽい…何度も書いてるけど…^^;;

高音から低音まで幅広く飛んでいるのに、その音が響いているのに、
ストーリーとして違和感が無い…というか、なんなんだろう、この感覚
徹底して、音色、音質、コントロールされているんだね

この奏者の音色は、ホント大好きだ


フルートの師匠が、庄田さんと並んで薦める吉岡さん
この世代のフルート奏者の中では、この二人が一番好き…師匠の見解と一致して良かった(笑)

白尾さんのチェンバロは今日がデビューだそーだ…いつもピアノだものね


ライネッケのコンチェルトを吹いた時、伴奏者はこの白尾さん
客席の私達に気付いて、ニッコリ手を振ってくれた
嬉しい!…覚えていてくれたんだね♪
[PR]
by laienhaftes | 2008-11-18 17:46 | Wind instrument

♪ 08-7 自主公演 #3

A.F.ドップラー / ハンガリーの主題による小二重奏曲
P.M.デュボワ / フルート四重奏曲
三浦真理 / 「想い出は銀の笛」
G.ガーシュイン / パリのアメリカ人
映画音楽より / 踊り明かそう
[PR]
by laienhaftes | 2008-11-08 23:59 | flute

ロビーコンサート

オークシティロビー

庄田 奏美
森岡 広志
中山 広樹
渡辺 庸子


J.ウィリアムス / “ハリーポッター”より 「ヘドウィグのテーマ」「八リーの不思議な世界」
R.ロジャーズ / “サウンドオブミュージック”より 「テーマ」「私のお気に入り」「すべての山に登れ」
A.ヴィヴァルディ / 四季より「春」
森山良子 / この広い野原いっぱい
H.マンシーニ / ムーン・リバー
W.A.モーツァルト / アヴェ・ヴェルム・コルプス
J.カステレード / フルートのヴァカンスより「田園のフルート」「踊りだすフルート」


-----


某区のお祭りです
区長さんの挨拶から始まりました

全員、かなりの吹き手なのに、、、ロビー…というか、エレベーターホールでのコンサート
天井が高過ぎて、音が全部、上に上がってしまう!

これだけの奏者が目いっぱい吹いて、音が細い
勿体無いなぁ~

ハリー関連の曲、カルテットなのに「すごぉーいっ!」と思ったら
庄田さんの編曲らしい♪ …あの楽譜、欲しいじょ(^^)

ほんの30分ほどの演奏会だったけど、心が豊かになったね♪
[PR]
by laienhaftes | 2008-11-07 21:11 | Wind instrument