laienhaftes musiker tagebuch

laienhafte.exblog.jp

アマチュア音楽家の 徒然なるままに

<   2007年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

High Pleasure な Abend - バッハとモーツァルトの夕べ -

津田ホール

フルート:植村泰一
ピアノ:砂原 悟

W.A.モーツァルト / ソナタ ト長調 KV.301
J.S.バッハ / 無伴奏チェロ組曲 第5番 ハ短調 BWV1011
W.A.モーツァルト / ソナタ ホ短調 KV.304
J.S.バッハ / ソナタ イ長調 BWV1032

-----

ピッチを440Hzに調整しての演奏会でした

フルート界の重鎮、大先生のリサイタル
しかし、年齢の割にはフルート歴の浅い私はひよっ子なので、初めて聴く演奏

演目とピッチの関係か、中音域の音色がたまらなく暖かく優しく心地よく響く

植村先生って、殆ど動かないで演奏するんだね
あんな大曲をいとも簡単そうに涼しげに吹いている

奏者のお人柄なのだろう、
演奏会全体の雰囲気が暖かい、皆が慕っている空気が暖かい
大曲のリサイタルなのに、サロンコンサートに出かけているように暖かい

凄い人なんだね♪
[PR]
by laienhaftes | 2007-12-19 23:59 | Wind instrument
オペラシティ コンサートホール

オルガン:佐藤礼子
バリトン:荻原 潤

W.A.モーツァルト / 歌劇「魔笛」より パパゲーノのアリア「鳥刺しの歌」
J.S.バッハ / 「目覚めよと物見らの呼ぶ声がして」BWV645
ピート・ケー / 「目覚めよと物見らの呼ぶ声がして」による幻想曲
W.A.モーツァルト / 歌劇「魔笛」より パパゲーノのアリア「恋人か女房か」
W.A.モーツァルト / アンダンテ ヘ長調K.616
賛美歌(J.F.ウェイド) / 「神の御子は今宵しも」

-----

実はもう一曲あったし、おそらくアンコールもあったであろうが途中帰宅 ^^;

オペラシティのオルガンは始めて聴いた
みなとみらい、ミューザ、三箇所目になる

でも、オルガン主体の演奏会は初めての経験

バリトンが乗らない曲は、オルガン奏者の手元足元をプロジェクターに映し出してくれ、
優雅な曲も非常に忙しく演奏している事がわかる

これは視覚的に面白いっ!

オルガンコンサート、また足を運んでみよう
みなとみらいにも「1ドルコンサート」があったよね♪
[PR]
by laienhaftes | 2007-12-14 18:53 | others

♪07-11 自主公演 #2

J.シュトラウス / カチンカ・ポルカ
F.ドップラー / アンダンテとロンド
A.ヴィヴァルディ / ソナタト短調
伊藤康英 / フルーツ・パフェ
映画音楽より /
星に願いを
ウエストサイド物語メドレー
踊り明かそう
[PR]
by laienhaftes | 2007-12-08 23:59 | flute