laienhaftes musiker tagebuch

laienhafte.exblog.jp

アマチュア音楽家の 徒然なるままに

<   2007年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

シュトラウス / カチンカ・ポルカ
星に願いを
踊りあかそう
[PR]
by laienhaftes | 2007-09-23 23:59 | flute
シュトラウス / カチンカ・ポルカ
ロンドンデリー
伊藤康英 / 「フルーツ・パフェ」より
チョコレート・ダモーレ、ジェラード・コン・カフェ
サウンド・オブ・ミュージック・メドレー
[PR]
by laienhaftes | 2007-09-22 19:42 | flute

ファウスト

指揮:渡辺麻理
演出・美術・衣装:馬場紀雄
管弦楽団:神奈川フィルハーモニー管弦楽団

ファウスト博士:内山信吾
メフィストフェレス(悪魔):工藤博
ヴァレンティン(マルガレーテの兄):月野進
ワーグナー(学生):白岩貢
マルガレーテ(ファウストの恋人):岩崎由美恵
ジーベル(村の若者):中嶋周子
マルテ(マルガレーテの友人):安念奈津

合唱:首都オペラ合唱団 他

神奈川県民ホール
-----

久々のオペラです
1幕最初のファウストの声は、その心情を表すのか、、、こもりがちの声に聴こえた
揚々と歌い上げるメフィストフェレス、、、まるで「白鳥湖」のオディールの様に“最初から大きな誘いはしない” じわりじわり…なんだね

歌も演出も演奏も、、、とても楽しめました
メフィストフェレスとヴァレンティンは、特にブラヴォー(*^^*)

私の悪い癖、音楽を小姑聴きする事
オーケストラの微妙なズレや、響きの違和感が気になる

割と冷めた聴き方から始めてしまったんだけど、
徐々に物語に引き込まれて行く聴き方になって行く
オーケストラも伴奏の“一つの音楽”としか耳に届かなくなる
4幕では感極まって涙がこぼれ落ちてしまった

オーケストラを退団してから、オーケストラ演奏を、
一つの「オーケストラ音楽」として聴けるようになって来た
木管の音、特にフルート族の音は突起して聴こえてしまう事がまだあるけどね
そーなると、楽しみ方も変わってくる

県民ホール、ここは遠いけれど、オペラを観るには最高です
この機会を作ってくださった方に感謝いたします m(_ _)m

-----

f0020133_2149538.jpg
今日はお天気も良かったので、横浜の家によって行きました

暑い日だったので、エントランスの水の流れが気持ち良いです

ビル風が強風で思いっきり潮を含んでいますし、先日の台風で窓にガビガビに潮がこびりついていました…掃除は途中棄権(笑)
[PR]
by laienhaftes | 2007-09-16 23:50 | orchestra