laienhaftes musiker tagebuch

laienhafte.exblog.jp

アマチュア音楽家の 徒然なるままに

カテゴリ:chamber( 14 )

室内楽の響き

ヘンリク・ヴィーゼと奏でる室内楽の響き

東京藝術大学 第6ホール


W.A.モーツァルト / 自動オルガンのための幻想曲 ヘ短調 K.608
 (ヴィーゼ編曲 / フルート6重奏版)
W.A.モーツァルト / フルート協奏曲 ニ長調 K.314
F.メンデルスゾーン / 劇音楽「真夏の夜の夢」op.61よりスケルツォ
L.ドリーブ / バレエ音楽「コッペリア」より 自動人形の音楽とワルツ
W.A.モーツァルト / 自動オルガンのための幻想曲 ヘ短調 K.608
 (ヴィーゼ編曲 / 管楽9重奏版)
H.ベルリオーズ / 「キリストの幼時」op.25より 2本のフルートとハープによる3重奏
F.ゲルンスハイム / ディヴェルティメント ホ長調 op.53


ーーーーー

[PR]
by laienhaftes | 2017-10-07 15:00 | chamber

TOKYO BAROQUE PLAYERS

パウエル・フルート・ジャパン アーティストサロン「ドルチェ」東京

Flute:Seiya UENO
Violin:Fuki FUJIE
Cello:Rintaro KANEKO
Cembalo:Michika KUWAO

G.P.テレマン / Trio Sonata in d, TWV42:d10
G.F.ヘンデル / Trio Sonata in g, Op.2 No.8
G.F.ヘンデル / Trio Sonata in g, Op.2 No.3
A.コレッリ / フォリア
G.F.ヘンデル / Trio Sonata in g, Op.2 No.2
J.S.バッハ / 「Musical Offering」Trio Sonata BWV1079


-----




[PR]
by laienhaftes | 2017-06-19 19:00 | chamber

バロックからの逸脱

パウエル・フルート・ジャパン アーティストサロン


フラウト・トラヴェルソ:小川隆 菊池かなえ
バロック・チェロ:山本徹
チェンバロ:上尾直毅


C.シャフラート / 2本のフルートと通奏低音のためのトリオソナタ ニ長調
J.G.ミューテル / フルートソナタ ニ長調
J.J.クヴァンツ / 2本のフルートのための二重奏曲 ホ短調 Op.2-6
J.J.クヴァンツ / 2本のフルートと通奏低音のためのトリオソナタ ホ短調
J.G.トロムリツ / 無伴奏フルートのためのパルティータ ホ短調
C.P.E.バッハ / 2本のフルートと通奏低音のためのトリオソナタ ホ短調 Woq.162


-----

[PR]
by laienhaftes | 2017-02-25 14:00 | chamber
東京バロックプレイヤーズ 結成記念公演

トッパンホール

フルート / 上野星矢
ヴァイオリン / 對馬佳祐、藤江扶紀、二瓶真悠
ヴィオラ / 須山暢大、中田美穂
チェロ / 金子鈴太郎
コントラバス / 諸岡典経
チェンバロ / 桑生美千佳


テレマン / フルート協奏曲 ニ長調 TWV 51:D2
C.P.E.バッハ / フルート協奏曲 ニ短調 Wq.22.H.425
ヤーニチュ / 室内ソナタ ト短調
J.S.バッハ / 管弦楽組曲 第2番 ロ短調 BWV1067


-----


[PR]
by laienhaftes | 2016-12-26 19:00 | chamber
ミューズ アークホール


フルート:エマニュエル・パユ
ヴァイオリン:マヤ・アヴラモヴィチ
ヴィオラ:ホアキン・リケルメ・ガルシア
チェロ:シュテファン・コンツ


W.A.モーツァルト / フルート四重奏曲 第3番 ハ長調 K.285b
W.A.モーツァルト / フルート四重奏曲 第2番 ト長調 K.285a
G.ロッシーニ / フルート四重奏曲 イ長調 (6つの四重奏ソナタ第2番)
W.A.モーツァルト / フルート四重奏曲 第4番 イ長調 K.298
武満徹 / エア
W.A.モーツァルト / フルート四重奏曲 第1番 ニ長調 K.285

ドヴォルジャーク / 弦楽四重奏「アメリカ」より終楽章


-----
[PR]
by laienhaftes | 2016-05-21 15:00 | chamber
la nature 東京国際フォーラム


夜に魅せられて~ウィーン、ヴェネツィア、マドリードの旅


ヴァイオリン:笠井友紀
カンマ―アカデミー・ポツダム


モーツァルト / セレナード第13番 ト長調 K.525「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」
ヴィヴァルディ / ヴァイオリン協奏曲 ト短調 RV.439「夜」
ボッケリーニ / マドリードの夜の通りの音楽 op.30-6(G.324)
 教会のアヴェ・マリア、兵士の太鼓、乞食たちのメヌエット、
 ロザリオ、パッカサリア、太鼓、帰営ラッパ



-----
[PR]
by laienhaftes | 2016-05-05 10:00 | chamber
知られざるフルートの調べ
 ~マンハイムから小川隆を迎えて~

近江楽堂


フルート:小川隆
ヴァイオリン:若松夏美
ヴィオラ:森田芳子
チェロ:鈴木秀美
チェンバロ:上尾直毅


J.B.ヴェンドリング / フルート、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、チェンバロのためのコンチェルティーノ ト長調
C.シュターミッツ / フルート、ヴァイオリン、通奏低音のためのトリオ ハ長調
M.F.カンナビヒ / フルートと通奏低音のためのソナタ ト長調
J.B.ヴェンドリング / フルート、ヴァイオリン、チェロのための三重奏曲 変ホ長調
W.A.モーツァルト / フルート、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロのための四重奏曲 ニ長調 K.285
I.ホルツバウアー / フルート、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、チェンバロのための五重奏曲 ト長調



-----

古楽器によるマンハイム学派の演奏会
[PR]
by laienhaftes | 2015-09-14 19:00 | chamber
ティアラこうとう 小ホール


フルート:荒井 美幸
チェロ:高橋 美保
ピアノ:田中 淳一


J.フリードリン / デュオ・パルティータ
F.J.ハイドン / ピアノ3重奏曲 第29番 ト長調
J.N.フンメル / 「美しいミンカ」の主題によるアダージョ、変奏曲とロンド
F.シューベルト / アルペジョーネ・ソナタ
M.ブルッフ / コル・ニドライ
J.M.ダマーズ / 演奏会用ソナタ


-----


このホールは2度目
前回も、フルート、チェロ、ピアノのトリオ
前回も今回も、チェロの立奏が見られた

ふしぎ(*´∀`*)
[PR]
by laienhaftes | 2014-03-20 19:00 | chamber

ランチタイムコンサート

Sturm und Drang ZERO 時代の狭間のバッハ兄弟

オペラシティ:近江楽堂

Flute:吉岡次郎
Violin:高井敏弘、斉藤麻衣子
Viola:伴野剛
Cello:槇岡絵里香
Cembalo:野口詩歩梨


W.F.バッハ / フルートと通奏低音のためのソナタ ホ短調
C.P.E.バッハ / フルート協奏曲 イ短調 Wq166 室内楽版


-----
[PR]
by laienhaftes | 2011-11-08 23:59 | chamber

クラシック・クルーズ

横浜みなとみらいホール

みなとみらいクラシック・クルーズ vol.30


チェンバロ:中野振一郎
フルート:工藤重典


072.gifランチタイム・クルーズ

B.ガルッピ / アンダンテ ハ長調(♪)
J.Ph.ラモー / 鳥たちのさえずり ホ短調(♪)
J.B.de.ボワモルティエ / のみ ホ短調(♪)
J.N.P.ロワイエ / スキタイ人の行進 ハ短調(♪)
ヘンデル / ソナタ イ短調 HWV362
J.S.バッハ / G線上のアリア
C.P.E.バッハ / ハンブルガー・ソナタ ト短調


072.gifティータイム・クルーズ

F.クープラン / 恋のうぐいす(♪)
D.スカラッティ / ソナタ 変ホ長調 K.193(♪)
J.Ph.ラモー / ロンド形式によるミュゼット(♪)
F.レハール / 喜歌劇「メリー・ウィドウ」より メリー・ウィドウ・ワルツ(♪)
ヘンデル / 歌劇「クセルクセス」より ラルゴ
マルチェロ / オーボエ協奏曲 ハ短調 より アダージョ
テレマン / ソナタ ヘ短調


(♪):チェンバロ独奏


-----

先日、ラリューの後で弾いていた中野さん、本日は主役
初めてトークを聞いたが、大阪芸人のように面白い
クラシック・クルーズはクラシック初心者さんも多い
面白可笑しく、チェンバロや音楽のことを解説される
おやぢトーク盛り沢山の工藤さんの影が薄いほど中野さんのペース


慣れ親しんでいるこのホール
演奏形態によって席を選ぶ

室内楽クラスで好きなのは2FRCかRB


ランチタイムはRC:

チェンバロの中も見えるし、2楽器のバランスも最高
フルートの透き通った向こうにチェンバロの表情が見えている
なんて素敵なんだろう

ピアノ伴奏の時はもっと馬力があるので(曲も違うが…)
吹き分けてるのかな?
工藤さんのお弟子さんが訊ねたら、同じに吹いているそうだ
やっぱり曲の違い?

チェンバロは1Fセンター後方には聞き取りにくいはず
どういうバランスで聞こえてるのかな?


ティータイムはRB:

よりチェンバロの音が大きい
音は音源から鈍角に広がるが、反射板の角度からまともに来る席だ
フルートの音の方が少し鋭角なのかもしれない

工藤さんの音を持っても、チェンバロのボリュームの方が大きいときがある
音楽的に??と思ったが、違う
工藤さんが演奏しながら動くのだが、、、
それに合わせて強弱とバランスが変わってしまうのだ

おもわず苦笑してしまった…音楽的でない音の波に酔いそうなんだもの
RCまでがベスト位置だな
[PR]
by laienhaftes | 2011-09-06 23:59 | chamber