laienhaftes musiker tagebuch

laienhafte.exblog.jp

アマチュア音楽家の 徒然なるままに

神奈川フィル定演 -243-

横浜みなとみらい大ホール

ブルックナー / ミサ曲第3番ヘ短調

指揮:ハンス=マルティン・シュナイト
ソプラノ:平松 英子
メゾソプラノ:竹本 節子
テノール:福井 敬
バリトン:福島 明也
合唱:神奈川フィル合唱団

-----

今回は定期会員の方の御好意で、とても良い席で聴く事が出来た
合唱が入ってなければ、某氏と真正面から御対面だ(笑)

飛び石の様に聴きに行く神奈川フィルは、すべて恵まれている
実はこのオケ、起伏があるんだよね、うぅーんの時と感極まる時の

シュナイト指揮での神奈川フィルは良い傾向が強い

柔らかな穏やかなヴァイオリンソロ
何かを暗示するようなフルートの刻み
テーマをになうオーボエのソロ

最後の「アニュス・デイ」が消え入る時の沈黙、
指揮者もオケも祈りをささげるような沈黙の時間
、、、、不覚にも一筋の涙が頬を伝わった

多くは語れない
こんな素晴らしい演奏を、その瞬間に身を置けたことに感謝したい

そして、こんな素晴らしい演奏をされる方に師事出来る事は
なんて素晴らしい事なんだろう

感謝でいっぱいだ
[PR]
by laienhaftes | 2008-03-14 23:59 | orchestra