laienhaftes musiker tagebuch

laienhafte.exblog.jp

アマチュア音楽家の 徒然なるままに

新日本フィル 多摩定期 -58-

パルテノン 大ホール


ピアノ:菊池 洋子
指揮:広上 淳一

モーツァルト / ピアノ協奏曲第21番 ハ長調 K.467
シューベルト / 交響曲第八番 ハ長調 D.944「グレイト」

ソリスト・アンコール:トルコ行進曲
オーケストラ・アンコール:ロザムンデより間奏曲第三番

-----


広上氏、前回はマーラー@都響だったかな
モーツァルトは心地よく、菊池さんの済んだピアノの音と共に
α波の洗礼を受けてしまった

時折、意識がアウェイ(苦笑)


雄大なホルンソロから始まる「グレイト」
元気印イメージの広上氏の雰囲気そのもののような曲
指揮が、ダンスだったり体操だったり(失礼!)体全体を使う

オーケストラの魅力を最大限に引き出しているんだよね
こういうオーケストラ独特の響きを聴いてしまうと、あの響きの中へ入りたくなる
ダイナミック感が良いなぁ~、もう一度この編成で吹きたいなぁ~

都響での広上サウンドはしっかり耳に残っている
来月はw/神奈フィルだ… 聴きに行かれると良いなぁ
[PR]
by laienhaftes | 2007-10-28 23:59 | orchestra