laienhaftes musiker tagebuch

laienhafte.exblog.jp

アマチュア音楽家の 徒然なるままに

デュオ・バーゼル

フルート:吉岡 次郎
ギター:日渡 奈那

オペラシティ近江楽堂 ランチタイムコンサート

C.P.E.バッハ / ハンブルガーソナタ ト長調
B.トュルンビー / ギターソロのためのバラード
D.シュナイダー / セーリング
武満 徹 / 海へⅠ(アルトフルートとギターのための)


-----


オペラシティでの吉岡氏は結構好き(*^^*)♪
新しく結成されたデュオだそうで、名前の由来はバーゼル市立音楽大学
お二人はこの音大の御学友だそーだ

バッハで銀、シュナイダーで金、武満でアルト、と三刀流
バロックは銀の音色がとてもあっているんだけど、個人的には金の音色の方が好き
あまり意識した事無かったけど、この甘美な音色の奏者でそう感じる

先日、同じ近江楽堂で聴いたフルートは全部24K
でも、バロックにはバロックに合う音色を奏でていた
同じ奏者が同じ楽器を吹いて、古典の音色の方が好き、、、という事は、、、
私にはバロックでのフルートは不向きかな?
確かに、金の音色により近い、オーボエでバロックを聴く方が好きなんだから

バッハ以外は音の響きが新し過ぎて、、、かえってバッハが耳に残っている
ほんの40分ほどの演奏会なんだけど、ランチタイムに聴くにしては、、、バッハ以外重いよなぁ

アンコールのイベールが、すごぉーく古典的に聴こえたよ
[PR]
by laienhaftes | 2007-10-23 18:15 | Wind instrument