laienhaftes musiker tagebuch

laienhafte.exblog.jp

アマチュア音楽家の 徒然なるままに

室内楽の夕べ

~野口龍先生を囲んで~

東京オペラシティ リサイタルホール


フルート:野口龍
安達祥治、岩花秀文、遠藤剛史、清水信貴、武田又彦、永井由比、橋本岳人
ヴァイオリン:三瀬俊吾
ピアノ:石橋尚子、大須賀かおり、藤田雅
パーカッション、作曲:末吉保雄


C.P.E.バッハ / トリオソナタ イ短調 Wq.148,H.572
堀悦子 / 三本のフルートのための二章
八村義夫 / フルート、ヴァイオリンとピアノのためのエリキサ
広瀬量平 / 持続音をともなうアルトフルート独奏のための「パーラミタ―(波羅蜜多)」
林光 / 尾高尚忠の主題による4本のフルートのための主題と変奏
J.S.バッハ / トリオソナタ ト長調 BWV.1038
矢代秋雄 / 2本のフルートとtピアノのためのソナタ
末吉保雄 / 傘のうた…8Fl,1Vn,3Pfによる <委嘱初演>


-----


主役が傘寿ならば、共演者の多くは還暦に近い
ステージも客席も 大物フルーティストの集いの様だ

野口氏のアルトフルートは、この楽器の概念を覆す
こんなにも表情豊かに表現出来る楽器なんだ

紹介された当初は、現代曲にしり込みしたけれど
良い意味で、とんでもない演奏会を聴いてしまった

別世界だ
[PR]
by laienhaftes | 2016-10-04 19:00 | Wind instrument