laienhaftes musiker tagebuch

laienhafte.exblog.jp

アマチュア音楽家の 徒然なるままに

Flute live 6

 in Hakuju 2013
- 工藤重典と仲間たち -

白寿ホール

フルート:
工藤重典
秋山君彦
飯島諒
岩佐和弘
神田勇哉
櫻井希
菅野芽生
立花千春
中山広樹
西岡あかね
藤田真頼
前田綾子
八木ちはる
吉田杏奈

ピアノ:
成田有花

バッハ、野平一郎 / シャコンヌ
アルビージ / 小組曲より「春の歌」「鐘」「泉」
チャイコフスキー / 「くるみ割り人形」より

ボワモルティエ / 協奏曲 A-dur No.5
ハイドン / 神への夕べの歌 Hob.25 c:9
ドップラー / ブラヴーラのワルツ 作品33
平義久 / サンクロニィ
ポーボン / 4つの女の容貌
「不思議な視線」「気まぐれな人」「寄宿生の会話」
ヴィヴァルディ / 4本のフルートのための協奏曲 ホ短調

ジュナン / 羽ばたく鳥たち 作品31
クーラウ / ソナチネ G-dur 作品20 No.2
モーツァルト / アンダンテ k315 と ロンド Anh.184w


-----


シュルツ氏が亡くなって、、、
以前にシュルツ氏が使用されていた楽器を使って、工藤氏が追悼演奏
J.S,バッハ / パルティータ より アルマンド

涙がでそうに胸が締め付けられる


さて、本編


シャコンヌは元気過ぎる演奏で引いてしまった
…が、2部からは味わいのある演奏に変わった

工藤一族…工藤さん以外は生演奏を聴くのは初めての奏者が多い
音色が個性豊かすぎて、少しビックリ

植村一族は音色が寄り添うのだが、ここは個性重視なんだ
それはそれで面白いし、アンサンブルの味わいも面白い
[PR]
by laienhaftes | 2013-03-29 18:00 | Wind instrument