laienhaftes musiker tagebuch

laienhafte.exblog.jp

アマチュア音楽家の 徒然なるままに

東京交響楽団 オペラシティ・シリーズ -32-

ラフマニノフ / ピアノ協奏曲 第三番 ニ短調 作品30
チャイコフスキー / 交響曲 第四番 ヘ短調 作品36

指揮:秋山和慶
ピアノ:小川典子


2005年の聴き納め、久々の交響曲

東響を聴く事にはまり始めてるかも
今宵は当日券で行ったので、A席とはいえ、Bじゃないのぉ?って所
コンチェルトは少し音がこもるように聴こえる

ラフマニノフは食わず嫌い
こんなにも受け入れやすい曲なんだって、再認識
つい先日聴いた、モーツァルトともショパンともまったく異なるオーケストラの使い方

ピアノは「これでもかっ!」と言うほどに音が多く、連弾かと錯覚する
情熱的な、感情溢れんばかりのラフマニノフ
徐々に徐々にピアニストの作る世界へ引き込まれていく


チャイ4は、私自身が交響曲に興味を持ち始めたきっかけの曲
スコアを読めば、恐ろしいばかりのスケールとクロマティックの嵐
執拗にスケールで繋がる木管のアンサンブル
唐突に出てきて、ソロが続くピッコロ

メジャー曲を生で聴くのはいろいろな楽しみ方がある

ラフマニノフより音が通る
折角の東響@オペラシティ、行けるって前もってわかっていたら良い席買ったのにな
音の死角になりそうな一部分を除いて、ほぼ満席状態
このオケ@ミューザが安価で公演をすると完売状態
やはり、事前に手配するべきだな

ピッコロは惚れ惚れするほどかっこよい
こんな演奏を聴くと、自分のピッコロはピッコロじゃないと思う

今宵は楽器を持ったお客さんが沢山
時折、とある楽器持参で当日券購入の場合、半額…というのがあるらしい
その日だったのだろーか?
次回はビオラ&チェロってなってましたよ(^^)
[PR]
by laienhaftes | 2005-12-20 23:59 | orchestra