laienhaftes musiker tagebuch

laienhafte.exblog.jp

アマチュア音楽家の 徒然なるままに

フレッシュ名曲コンサート

グリーンホール 大ホール

指揮:小林研一郎
管弦楽:日本フィルハーモニー交響楽団

フルート:吉岡次郎
ハープ:景山梨乃


オール・モーツァルト プログラム

歌劇「フィガロの結婚」序曲
フルートとハープのための協奏曲 ハ長調 K.299
交響曲 第41番 ハ長調 K.511「ジュピター」

ソリスト・アンコール:ソルフェッジョ K.393(385b).Nr2
オーケストラ・アンコール:アイネ・クライネ・ナハトムジーク


-----


吉岡氏は、この世代で一番好きなフルーティスト
オペラシティでの演奏では、バロック&近代が多く
古典やロマン派を聴く機会のほうが少ない

その表現、音色の色彩感、師匠に近いものがあり、大好きだ
もっともっと有名になってもおかしくない奏者なのに
実力だけでは歯がゆい状態のこの世界
もったいないなぁ、もっと著名になってほしい…♪


このコンチェルトのわりにオケが頑張り過ぎているのが気になったけど
3楽章カデンツァ吉岡氏の個性そのもので、笑みがこぼれてしまう

この人の演奏を聴いて「やりたい」と思った曲がいかに多い事か


もっともっと色々な曲が聴きたいなぁ♪
[PR]
by laienhaftes | 2011-01-15 21:34 | orchestra