laienhaftes musiker tagebuch

laienhafte.exblog.jp

アマチュア音楽家の 徒然なるままに

フルートの競演

すみだトリフォ二ーホール


フルート:
カール=ハインツ・シュッツ
クララ・アンドラーダ
荒川 洋
森岡 有裕子

ピアノ:
ゲルティンガー祥子


W.A.モーツァルト / 「フィガロの結婚」序曲 : 4Fl
タファネル / 「ミニヨン」の主題によるグランド・ファンタジー : シュッツ
W.A.モーツァルト / ソナタ ハ長調 KV.14 : シュッツ
プーランク / ソナタ : 荒川
ボルヌ / カルメン・ファンタジー : 森岡
ジョリヴェ / リノスの歌 : アンドラーダ
アルフテル / デブラ : アンドラーダ
マシャエキ / 決闘 : アンドラーダ、シュッツ
ドップラー / アンダンテとロンド : シュッツ、荒川
ドゥメルスマン / 「ウィリアム・テル」の主題による華麗な二重奏 : アンドラーダ、森岡
ボアモルティエ / 協奏曲 イ短調 作品15の2 : 3Fl、AFl
ボザ / 夏山の一日 : 4Fl


-----


トリフォ二ーの3階席は響き過ぎ

同じフレーズのアーテキュレイションの違いは聴き取れない
微妙な16分休符は、、、直前の音が響き過ぎて、次の音との間に休符が無いように聴こえる

1階席で聴けば、普通に聴こえるんだろーな
世界的な奏者だからこそ、もったいないなぁ~

ピアノの音の運びと笛の音の運びも、ほんの微妙にずれて聴こえる
御招待席だから仕方ないけど、、、
自分で購入するなら、室内楽未満はこの席は無理だ


変に耳だけ肥えているのは、嫌な奴になりかねないな…
[PR]
by laienhaftes | 2010-09-19 21:25 | Wind instrument