laienhaftes musiker tagebuch

laienhafte.exblog.jp

アマチュア音楽家の 徒然なるままに

フェスタ サマーミューザKAWASAKI 2005 その2

本日のオーケストラは
東京交響楽団

指揮:堀 俊輔 / オルガン:近藤 岳 / ナレーション:高野 成之

オーケストラ入門 と題して
 ビゼー:「カルメン」前奏曲
 小室昌広:ディズニーのメロディによる管弦楽入門
 R.シュトラウス:「ツァラトゥストラはかく語りき」より
 J.S.バッハ:小フーガト短調BWV578
 アラン:連祷
 外山雄三:管弦楽のためのラプソディ
 …指揮者に挑戦のコーナー カルメン前奏曲より…
 エルガー:威風堂々 第一番


小曲なので2階センターを購入
開演15分前の購入とは思えないほど、ど真ん中の特上席だ


ディズニーの名曲を楽器紹介利用にアレンジしてあり
ソロ楽器+オーケストラの楽しい演奏
高野さんのピッコロによる「口笛吹きと子犬」に始まって
解説を織り交ぜながらの演奏が続く
グループ毎、楽器毎に突起した編曲に成っており
最後には紹介楽器順にフーガになって盛り上がって終わる

これ、面白いなぁ~

シュトラウスは凄いっ!
ホール全体が地響きの様に震えるように鳴り響いている
東京交響楽団はミューザのフランチャイズオケ
ミューザを一番鳴らせるオケとの評判は本物

パイプオルガンの響きも堪能出来た
ミューザのパイプオルガンは5248本だそーで
入門編とはいえなかなか盛り沢山の演奏会だった

指揮者に挑戦は、小学生が3人挑戦したんだけど
そのうち1年生の男の子が最高!
テンポ感もしっかりしてるし、強弱などの指示もきちんと出せている
オーケストラからも会場からも大喝采

パイプオルガンの響きも堪能出来、入門編とはいえなかなか盛り沢山の演奏会だった
[PR]
by laienhaftes | 2005-08-08 23:58 | orchestra