laienhaftes musiker tagebuch

laienhafte.exblog.jp

アマチュア音楽家の 徒然なるままに

横浜バロック室内合奏団 -34-

「ドイツバロックの華Ⅱ」

横浜みなとみらい小ホール

J.S.バッハ:管弦楽組曲第三番ニ長調 BWV.1068
C.P.E.バッハ:フルート協奏曲ト長調 Wq.169
テレマン:トランペット協奏曲ニ長調
J.S.バッハ:ブランデンブルグ協奏曲 第五番ニ長調 BWV.1050

本日の管楽器奏者:
フルート:高野成之
トランペット:曽我部清典

-----

チケット手配が遅くて、普通なら買わないような席しかなかった
予約を入れている時、県民ホールの小ホールと勘違いしていて、思ったより中央の席(…1列目なのに…^^;;;)

とーぜん、かぶりつき
小ホールの舞台高は膝位置なので、見上げずに済んだけれど
フルート奏者は正面向かないんだよね
正面より右を向くから、完全向かい合わせでお見合い状態…ぉぉ

お陰様で
フィンガリングから息使いから、手に取る様に判る
3mと離れていない…という事は、ホール音より生音の方が聴こえる訳で、曲的にもサロンコンサートだ♪

あ…この人は、こーいう風にバッハを歌うんだ
聴きなれている曲だけに、詳細を聴く余裕がある

高野氏は以前、管組第二番の方を茂木氏指揮のオケで聴いた
この人のバッハを吹くときの音色は好きだなぁ (*^^*)
今度はコンテンポラリーも聴いてみたい

終演後、奏者達との歓談会があったらしい
この合奏団、高野氏が乗りじゃないと多分聴きに行かないだろーから
お話したかったなぁ
[PR]
by laienhaftes | 2005-05-13 23:59 | orchestra