laienhaftes musiker tagebuch

laienhafte.exblog.jp

アマチュア音楽家の 徒然なるままに

Farbenspiel & Neil Andrew Sharpe

フルートアンサンブル:ファルベンシュピール
ニール・アンドリュー・シャープ ジョイント・コンサート


ウーテル / アダージョとスケルツォ op.77
バッハ / ソナタ ト短調 BWV1029
ドップラー / アンダンテとロンド op.25
ショパン / ノクターン 第20番 遺作
ショパン / スケルツォ 第2番 op.31
エネスコ / カンタービレとプレスト
モイーズ / 3本のフルートとピアノのための4つの小品


曲ごとにパートを入れ替える事が多いので、1st奏者の違いによる曲の違いも楽しめる
4人がそれぞれ吹き方のスタイルに癖があって面白い…個性って良いね

今回はピアニストとジョイントという事で、ピアノ付の曲が多い
そして、1本、2本、3本、ピアノソロ、プログラムとしてはバラエティに富んでいて面白い


ルイ・モイーズの「3本のフルートとピアノのための4つの小品」の中から「Games(遊戯)」
遊戯というより「悪戯」を連想させて、なんかうきうきわくわくどきどき…
1stを吹く弟が他愛の無いいたづらを、ほらっほらっって感じに仕掛けるんだけど、
2nd&3rdのお姉さん達の器の領域から出ていなくって
しょうがないなぁこんな事して~って微笑んでいるような雰囲気を感じる曲
楽しいね

何よりもこのアンサンブルは奏者が楽しんでいる
その楽しさが伝わってきて、聴衆も楽しい
[PR]
by laienhaftes | 2005-04-08 23:59 | Wind instrument