laienhaftes musiker tagebuch

laienhafte.exblog.jp

アマチュア音楽家の 徒然なるままに

ヘルマン・クレーマイヤー フルートリサイタル

L.V.ベートーヴェン:セレナーデニ長調 作品41
C.P.E.バッハ:ソナタイ短調 作品132
F.ボルヌ:カルメンファンタジー
R.シューマン:3つのロマンス 作品94
F.マルタン:バラード
C.ライネッケ:ソナタ「ウンディーネ」作品167


平日、夜間、都心、と、三重苦なのだが、好きな曲ばかりである

オールベートーベンプログラムを明後日に控えて
奏者には大変申し訳ないのだが ベートーベンは食傷気味

続くバッハが なんて新鮮で 潤いある響き 
私ごときが盗めるものでも無いし、真似出来るようなシロモノではない
ただただ あのように吹く事に 憧れと尊敬の想いに包まれる

ベートーヴェンの音とマルタンの音は、全くの別物だ
色彩の変化 ダイナミックスの幅 圧倒される

ホールの響きの所為か
微妙にピアノの鳴りが期待と違う
もっと良いホールで演奏して欲しかったな
[PR]
by laienhaftes | 2004-12-09 23:59 | Wind instrument