laienhaftes musiker tagebuch

laienhafte.exblog.jp

アマチュア音楽家の 徒然なるままに

フルーツ・ベジタブル Vol.0-2

近江楽堂


フルート:
吉岡 次郎
西田 紀子
金野 紗綾香
白石 法久

W.F.バッハ / 二重奏曲 ヘ長調より ラメンタービレ
I.ユン / サロモ
W.F.バッハ / 二重奏曲 ト長調より アレグロ・ノン・トロッポ
B.ファーニホウ / カサンドラの夢の歌より 抜粋
J.S.バッハ / オルガンソナタ ト長調


二重奏なのに吉岡さん1人出てきて演奏が始まる
そのうち、まるでバンダの様に裏から相方の音が聴こえる
演奏しながらステージに歩み寄り二重奏

近江楽堂を知っている方は気付くと思うが、3つの入口

立て続けに残りの二箇所から二重奏が聴こえる
舞台に四人揃うと、次々二重奏の組合せが変わる

どの組合せでも若干の音色変化しかない…前回とかなり違う
音色を統一してるんだ…凄いね


さながら、サンドウィッチ
バッハの「パン」に挟まれた現代曲の「具」

パンから具への流れに、ほんの少しの「間」があるだけで拍手が入らない

アルトでのユン の次は ピッコロ二重奏でのバッハ
バッハが消えるか否かのうちに特殊奏法の音…
吉岡さんのファーニホウが終盤に近付くと、舞台には4人揃って、、、

間髪入れずにバッハ


演出が心憎い…♪
続けて吹く奏者は「切り替え」が巧みだ


聴き難い、敬遠されがちな現代曲も、バッハに挟むと抵抗無く聴ける…
それが吉岡さんの狙った演出だそーだ

次回はVol.1として、近江楽堂に結集…だそーだ
ちょっと楽しみだね♪
[PR]
by laienhaftes | 2009-03-03 17:51 | Wind instrument