laienhaftes musiker tagebuch

laienhafte.exblog.jp

アマチュア音楽家の 徒然なるままに

クイーンズ・ガラ・ニューイヤー・コンサート

みなとみらい大ホール

ウィーン・オペラ舞踏会管弦楽団

指揮:ウヴェ・タイマー
ソプラノ:メルバ・ラモス
バレエ:ウィーン・フォルクスオーパー・バレエ


E.カールマン / オペレッタ「チャールダーシュの女王」序曲
J.シュトラウスⅡ / トリッチ・トラッチ・ポルカ
C.M.ツィーラー / ワルツ「ウィーンの市民」
F.レハール / オペレッタ「ジプシーの恋」より「昔、娘がいて」
J.シュトラウスⅡ / ポルカ「チック・タック・ポルカ」
J.シュトラウスⅡ / ポルカ「クラップフェンの森で」
J.シュトラウスⅡ / ワルツ「南国のバラ」
F.レハール / オペレッタ「ウィーンの女たち」より「ネヒレディル行進曲」
R.シュトルツ / オペレッタ「白馬亭にて」より「愛の歌はワルツでなければ」

E.カールマン / オペレッタ「チャールダーシュの女王」より「踊りたい」
J.シュトラウスⅡ / オペレッタ「ジプシー男爵」より「凱旋行進曲」
J.シュトラウスⅡ&ヨーゼフ.シュトラウス / ピチカート・ポルカ
N.ドスタル / オペレッタ「ハンガリーの結婚式」より「鐘の音を聞かせて」
ヨーゼフ.シュトラウス / ワルツ「うわごと」
J.シュトラウスⅡ / ポルカ「観光列車」
J.シュトラウスⅡ / オペレッタ「こうもり」より「チャールダーシュ」
J.オッフェンバック / オペレッタ「天国と地獄」より「カンカン

レハール / オペレッタ「ほほえみの国」より「いま一度、ふるさとを」
シュトラウスⅡ /美しき青きドナウ
ズィーチンスキー / ウィーン、わが夢の街
シュトラウスⅠ / ラデツキー行進曲


-----


新春のみなとみらいのホールは花で飾られていました

バレエが入るから?室内合奏団クラスの編成です
弦楽器奏者はのびのびと演奏されていたが、
管楽器奏者はかなり抑えて吹いていたようです

かなり前方の席だったので実音の方が先に届いてしまう感じ
どーしてもバランスが悪く聴こえてしまいます
あの小編成で、抑えているピッコロが気の毒で(^^;;

でも、薄い音でpの音でもきちんと鳴って響いて生きているのです

さすがプロ…と、片付けてはいけませんね
この音を出す事が、今年の自分の課題ですから!
[PR]
by laienhaftes | 2009-01-02 23:59 | orchestra